よくある質問
よくある質問: 仕組み
サポートされるオペレーティング システムと環境
投稿者: 大井 幸枝 on 31 August 2017 12:56 PM

※以下は2019年2月時点の情報となります。

 

  • エージェント for Windows

    Windows XP Professional SP3(x86、x64)

    Windows Server 2003 SP1/2003 R2以降 – StandardおよびEnterprise Edition(x86、x64)

    Windows Small Business Server 2003/2003 R2

    Windows Vista: すべてのエディション

    Windows Server 2008: Standard、Enterprise、Datacenter、Web の各エディション(x86、x64)

    Windows Small Business Server 2008

    Windows 7: すべてのエディション

    Windows Server 2008 R2: Standard、Enterprise、Datacenter、Foundation、Web の各エディション

    Windows MultiPoint Server 2010/2011/2012

    Windows Small Business Server 2011: すべてのエディション

    Windows 8/8.1 – Windows RTエディションを除くすべてのエディション(x86、x64)

    Windows Server 2012/2012 R2: すべてのエディション

    Windows Storage Server 2003/2008/2008 R2/2012/2012 R2/2016

    Windows 10 – Home、Pro、Education、Enterprise、IoT Enterpriseの各エディション

    Windows Server 2016: Nano Server以外のすべてのインストールオプション




  • エージェント for SQL、エージェント for Exchange、エージェント for Active Directory

    各エージェントは上記の一覧で示すオペレーティングシステムとサポートされているバージョンのアプリケーションを実行するコンピュータにインストールできます。

     
  • エージェント for Office 365

    Windows Server 2008: Standard、Enterprise、Datacenter、Web の各エディション(x64のみ)

    Windows Small Business Server 2008

    Windows Server 2008 R2: Standard、Enterprise、Datacenter、Foundation、Web の各エディション

    Windows Small Business Server 2011: すべてのエディション

    Windows 8/8.1: Windows RTエディションを除くすべてのエディション(x64のみ)

    Windows Server 2012/2012 R2: すべてのエディション

    Windows Storage Server 2008/2008 R2/2012/2012 R2/2016(x64のみ)

    Windows 10: Home、Pro、Education、Enterpriseの各エディション(x64のみ)

    Windows Server 2016 – Nano Server以外のすべてのインストールオプション(x64のみ)


     
  • エージェント for Linux

    2.6.9 ~ 4.9 のカーネルおよび glibc 2.3.4 以降を搭載した Linux

    以下を含む、さまざまなx86およびx86_64 Linuxディストリビューション

    Red Hat Enterprise Linux 4.x、5.x、6.x、7.0、7.1、7.2、7.3

    Ubuntu 9.10、10.04、10.10、11.04、11.10、12.04、12.10、13.04、13.10、14.04、14.10、15.04、15.10、16.04

    Fedora 11、12、13、14、15、16、17、18、19、20、21、22、23

    SUSE Linux Enterprise Server 10 および 11

    SUSE Linux Enterprise Server 12: ファイル システムでサポート(Btrfsを除く)

    Debian 4、5、6、7.0、7.2、7.4、7.5、7.6、7.7、8.0、8.1、8.2、8.3、8.4、8.5

    CentOS 5.x、6.x、7、7.1、7.2、7.3

    Oracle Linux 5.x、6.x、7.0、7.1、7.2、7.3: Unbreakable Enterprise KernelとRed Hat Compatible Kernelの両方

    CloudLinux 5.x、6.x、7、7.1

    ClearOS 5.x、6.x、7、7.1

    RPM Package Managerを使用していないシステム(Ubuntuシステムなど)に製品をインストールする場合は、インストールの前に、ルートユーザーとして次のコマンドを実行するなどしてこのマネージャを手動でインストールする必要があります。apt-get install rpm

     
  • エージェント for Mac

    OS X Mountain Lion 10.8

    OS X Mavericks 10.9

    OS X Yosemite 10.10

    OS X El Capitan 10.11

    macOS Sierra 10.12: Apple File System(APFS)はサポートされていません

     
  • エージェント for VMware

    このエージェントは、上記のWindowsエージェントのオペレーティングシステムで実行するWindowsアプリケーションとして提供されます。ただし次の例外があります。
    ・32ビットオペレーティングシステムはサポートされません。   
     Windows XP、Windows Server 2003/2003 R2、Windows Small Business Server 2003/2003 R2はサポートされません。   
    ・VMware ESXi 4.1、5.0、.5.1、5.5、.6.0


  • エージェント for Hyper-V

    Windows Server 2008(x64のみ)(Hyper-V使用)

    Windows Server 2008 R2(Hyper-V 使用)

    Microsoft Hyper-V Server 2008/2008 R2

    Windows Server 2012/2012 R2 with Hyper-V

    Microsoft Hyper-V Server 2012/2012 R2

    Windows Server 8、8.1(x64のみ)(Hyper-V使用)

    Windows 10 – Pro、Education、Enterpriseエディション(Hyper-V使用)

    Windows Server 2016 with Hyper-V: Nano Server以外の全インストールオプション

    Microsoft Hyper-V Server 2016




  • エージェント for Virtuozzo

    Virtuozzo 6.0.10

 

参照 ソフトウェア要件

http://dl.managed-protection.com/u/baas/help/7.5/user/ja-JP/index.html#33784.html